2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

役立つ花と木の図鑑

IMG_2017121812.jpg

 

 

アーティチョーク  学名 Cynara scolymus.L 
キク科 チョウセンアザミ属の多年草 地中海沿岸原産


モデルガーデンのサンクンガーデンに植えてあるアーティチョーク。

寒さのなか元気に葉を広げています。


アーティチョークは西洋野菜のひとつ。

最近スーパーにも並ぶようになってきた「西洋野菜」。
珍しい名前や形に目を引かれる方も多いと思います。

レストランで珍しい西洋野菜を口にする機会が増えて

家でも食べてみたいという人が増えているようですね。

新種のレタスをはじめサラダ用の野菜:ルッコラやケールなども

お店に並んで、ますます充実してきています。

 

サラダにドレッシングなしで、ヒマワリのタネや

カボチャのタネをのせて、ライムを絞りチーズを

かけるのもおいしいですね。(*^_^*)

 

このアザミに似た花を咲かせるアーティチョークは西洋野菜のひとつ。

コレステロール値を下げたり、肝臓の機能を強くしてくれる

健康的な野菜。二日酔いや食欲不振に効きます。

 

花を食べるわけではなく、若い蕾が食用となります。可愛らしいですが、案外大きさはソフトボール位あります。ほくほくとして、ソラマメとクリを合わせたような風味です。

花を食べるのではなく、若い蕾を食べます。

見た目はかわいらしいですが大きさはけっこう大きく

ソフトボールくらいあります。\(◎o◎)/!

ホクホクとしてソラマメと栗を合わせたような風味。

欧米ではポピュラーな野菜ですが日本ではまだ珍しい食材です。

20~25分間ゆでるか、蒸すとユリ根のようなホクホク感とジャガイモの

ような味が楽しめますよ。

 

 

 

一度植えれば約10年間は収穫することができます。

高さ1m以上、幅も80~100cmとかなり大きくなるので

ほかの野菜のジャマにならない場所を選んで植えたほうが

いいですね。収穫できるのは植えつけた翌年からできます。

 

 

今、野菜が高騰していますね。(^_^;)

レタスが2.4倍。白菜や大根も2倍と、主婦はやりくりが大変です。

カットした野菜を買ったり、メニューを変えたりと工夫が必要ですね。

 

 

 

 

コメントする